▽アクセス21 へ

油性離型剤静電塗布装置特設ページTOP   油性離型剤静電塗布装置の特徴   製品情報   お問い合わせ


油性離型剤静電塗布装置「ACS-MF60S/120S」の特徴
スプレー噴霧の補助的な意味合いであった従来の静電塗布とは、全く考え方の違う新しい静電塗布装置!


□静電効果を最大限に生かす!

従来のアトマイザー式の噴霧では、噴霧スピードが速すぎて静電効果が負けてしまい、その効果を最大限に発揮する事は困難です。そのため静電塗布とはいうものの、従来の直接噴霧の補助的役割でしかありませんでした。
弊社の油性離型剤静電塗布装置「ASC-MF60S/120S」は、従来のアトマイザー方式を廃止し、マイクロフォグと呼ばれる超微粒子を作り出して低速で散布することにより、静電効果を最大限に発揮させるものです。
  

□油槽周辺で霧を作り出すので噴霧口か自由に!

マイクロフォグをチューブで搬送できるので、スプレーで霧にする必要がなく、簡単な仕組みの噴霧口となりました。そのため、自由に噴霧口を変更することができ、複雑な金型の重要部分に、重点的に噴霧したり、小型DCMにも搭載が可能です。







□漂う霧。マイクロフォグ!

アトマイザーの霧に比べ、粒子が非常に細かく均一な為、狭い隙間にも入り込みやすく、複雑な形状にも対応が可能。
粒子が細かいので軽く空気中を漂うため、静電効果を受けやすい霧です。






トップへ戻る



ACCESS21 co .,ltd アクセス21へ